COLUMN歯科コラム

乳歯について

2018.10.21

子どもの歯の特徴 ・歯の材質が大人の歯に比べて柔らかく、厚みも半分くらいしかない。 ・虫歯の菌に対して、大人の歯より弱い。 ・虫歯の進行が早く、あっという間に神経まで達してしまう。 ・乳歯は同時に何本もの歯が虫歯になりやすい。   乳歯の虫歯は見つけにくい!!!      ↓...

MORE

アマルガムの危険性

2018.02.18

お口の中にアマルガムはありませんか? おもに虫歯治療の為、歯に充填される歯科治療材料です。 アマルガムは健康保険の適応材料として認定されており、一般的に使用されてきました。 広く普及されていたアマルガムですが、70年代をピークに近年では使用料は減少されています。 現在でも医院によっては使用さ...

MORE

とても怖いブラキシズムのお話

2017.11.19

ブラキシズムとは歯ぎしりと食いしばりのことです。   歯ぎしりとは、睡眠中に行うことですので、自覚することが少なく、周囲の人に知らされて初めて気づくことがほとんどです。 噛みしめは、日中・夜間に関わらず、無意識のうちに歯を食いしばってしまうこと言います。 ブラキシズムで、歯や骨にか...

MORE

疲れると歯茎が腫れたり、歯が浮いたようになる事ありませんか?

2017.10.27

疲れると歯肉が腫れたり、歯が浮いたように感じ、その他にブラッシング(歯磨き)時に出血したり、口臭が気になるといった症状はありませんか? これらの症状は歯周病によるものです。 一般に歯周病は症状が発現しにくく、異常を感じたときには、既に病気がかなり進行してしまっている場合が多いです。例えば、”歯が...

MORE

治療済みでも虫歯が再発するわけは?

2017.09.28

一般的な虫歯の治療は、虫歯を取った後の穴に、樹脂や金属などの詰めもので穴を塞ぎますが、治療してあったはずの歯が、再び詰めものの奥に虫歯ができていた経験ありませんか? <昔詰めたはずの内部が虫歯になる原因> 一般的に虫歯を取った後、詰めものを詰めた場合、その後に内部が自然に虫歯になることはありませ...

MORE

1 / 212

PAGE TOP